このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

自分が参加したこんなツアー

自分が参加したこんなツアー
今まで行った旅行は全てツアーだったので、宿泊するホテルは旅行会社まかせの感じでした。自分で情報誌やネットで調べてホテルを探すのも楽しいかもしれないけれど、ハズレたときの落ち込みようったらないと思います。まあそれはそれで思い出になるかもしれませんが、安くないお金を払うのですから、やっぱり旅行会社お勧めのところが一番でしょう。
会社の評判や信用にかかってきますから、食事や接客などのチェックは十分になされているはずですし、料金も個人で予約するより断然お得です。本当の旅好きではないと言われればそれまでですが、何の憂いも無く観光や温泉を楽しみたいだけなのです。でもツアーのパンフレットや資料を見て、どうも写真写りでごまかされている感があったりしたら、そこは多少の追加料金を支払ってでも宿泊ホテルのランクアップを依頼します。
もう少し旅慣れてきたら、自分でホテルを探すのも楽しいんでしょうね。早くその境地までたどり着けたら、もっと思い出も増えるんでしょうね。

ツアー旅行

ツアー旅行というと、とかく型にはまった企画モノを連想しますが、中にはとても面白いものがあります。
旅行代理店に勤める友人から、ツアーの人数が足りないので参加してくれ、と頭を下げられた時のツアーがそうでした。
ヨーロッパの某小国の田舎を巡るツアーでした。
まだパソコンも携帯電話も普及していない時代のツアーでしたが、その田舎の町や村には下手をすると電話すらないこともありました。それどころか、電力も不安定で夜間照明はランプとローソクが一番頼りになるという状況。ホテルではシャワーのお湯が出ない、水が出ない、そのかわり虫がでる、ということもしばしば。
こう書くと散々のツアーのようですが、その不便さが逆に面白く、逆境にある人間は結束するというセオリーに従ってツアーメンバー同士も非常に親密になりました。
何よりも、不便を不便と感じさせないで暮らしている地元の人の笑顔や、心のこもった温かいもてなしが最高の贈り物だったのです。テレビがなくとも赤々と燃える暖炉のそばで、ヨーロッパの田舎の村を出たことがない老婆の話に耳を傾けるなんていうことは、お金を払ったからといって出来る体験ではありません。そういう意味では、とてもお得なツアーでした。
またああいうツアーに参加したいものです。インターネットも携帯電話もない世界が、まだ地球上に残っているなら。

旅行や旅行についての話はこのWEBサイトがおすすめですよ♪

Copyright (C)2014自分が参加したこんなツアー.All rights reserved.